月別アーカイブ: 2018年5月

バティだけどロビンソン

お話を変えてですね。昨日の社長のプレイなんですけれども、宇賀神が浦和では滅多にやったことのない、右側サイドバックでスタメンでしたね。
とりあえず、決める実態本人アンビリーバブルでしたが、スタメンなのもアンビリーバブルでしたが、それも不慣れの右側サイドバックということもアンビリーバブルでしたわ。で、とにかくというか、どうなのかな?というのもあって、日本では意外と適切感じの間合いもアフリカ人類ならではの体力で抜こうとした辺り、乗り物をかけてしまい、PKね。
今回は、酒井宏樹がケガでいなくて、酒井高徳は両サイドやれるスポーツマンであるから、決めることは裏打ちにつき、右背部もらえるスポーツマン、それは両サイドまたは他の素性という併用できるようなスポーツマンを選んでいきたいって思ってはいたのでしょうが、初期で見切られたのかな?っておもうね。
浦和も去年は左側サイドバックは槙野がまわってやる状態で、縁台というプレイ多かったので、社長に選ばれた実態本人驚いたね。
http://鉾田市でお金借りる.xyz/